2012年02月08日

その空気を届ける

「ap bank Fund for Japan」公式ホームページ:櫻井和寿からのメッセージ
sakurai19.jpg
震災があってすぐ、友人のミュージシャンからメールがあった。
俺達になにかできることはないか?って。
きっとたくさんの人が同じ思いで、今を過ごしているのだと思う。


緑色に広がる芝生の上
熱を追い払うためのうちわが タオルがひらひらと舞うその横に
たくさんの
それはたくさんの笑顔がある
もちろんそこには大好きな音楽と歌声があって
よりよい未来なんかをちょっとだけ想像する

それが僕の思うap bank fesの空気。

長い道のりであろうことは容易に想像できるけれど
それでもその空気を慌てずに、でも確実に、
災害の起こった場所、苦しんでいる人達に届けることができたらと強く願っている。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。