2011年06月18日

幸福感について

[ap bank fes'11開催決定後のHPでの小林さんとの対談より]
sakurai1.jpg
経済的な成長とか、効率の良さということが即ち幸福感ではないと思っていて。例えば、誕生日に8等分したケーキをみんなで食べたとするじゃない。「こんなに美味しいなら、ケーキを丸々1個食べたらもっと美味しいんだろうな」と思うけれど、実は1人で1個なんて食べられるわけがないし、みんなで分け合った楽しい雰囲気も含めて、8等分したケーキは美味しいんだと思う。
だから、そういう幸福感にきちんと気が付いて、着目するような心を常に持っていたいと思うし。
この記事へのコメント
ほんとうにその通り、ケーキをひとりで食べたっておいしくないし、分かち合う幸せそうゆう感覚は大切ですね。
Posted by くろきみちる at 2011年10月01日 11:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。